昨日は海遊館前で税関イベントがあったので見物に。
大阪税関+神戸税関合同の音楽隊演奏と麻薬探知犬のデモンストレーション。
もちろんカスタム君がお出迎え。

カスタム君

みんな大好きカスタム君。

税関音楽隊は税関業務の広報のために各税関で結成されていて、税関や港のイベントなどで活躍している。
今回は、GWの旅行シーズンの前に、違法薬物の運び屋になったり、ニセモノを持ち込まないようにPRするのが目的。
ちなみに、税関音楽隊は自衛隊や警察の音楽隊と違って選任ではなく、隊員さん達は普段は税関業務を行っているとのこと(いわゆる兼務隊)。
曲目は「錨を上げて」は吹奏楽では定番として、「ようかい体操」とか「Let it go(アナ雪)」とバラエティ豊か。
兼務で忙しいのに、聞いてもらうためには新しい曲も練習しなきゃいけないのは大変そう。
ようかい体操のときにカスタム君がゆらゆら揺れていたけど、あれは踊っていた?

税関音楽隊の演奏

大阪税関+神戸税関合同の音楽隊演奏

フルート/ピッコロ担当さん

フルート/ピッコロ担当の美人さん

麻薬探知犬のデモンストレーションは、シェパードが登場。
麻薬の臭いをしみこませたダミーを、一発で探しあてる犬にみな拍手。
都市伝説で「探知犬は薬物中毒にさせられて、それで麻薬が欲しいから探している」というものがあるが、「それは違います」とキッパリ否定していた。
ダミーによる訓練で「この臭いのものを見つけるゲーム」をすることで、「見つけたら遊んでもらえる」という動機付けをするんだそう。
ちなみに、前に関空で見た探知犬はレトリバーだったが、今回はシェパード。
理由を聞いたら、空港みたいなところだとお客さんに恐がられないようにレトリバー、一般貨物がコワモテでも大丈夫なのでシェパードなんだそうで。

麻薬探知犬のデモンストレーション

麻薬探知犬のデモンストレーション。 麻薬の臭いを付けたタオルを咥えて離さない。

イベント後は天気もよかったし、大阪港・咲洲近辺をぶらぶら。
講義で使う素材を集めるために、コンテナターミナルのまわりで写真を撮りまくり。
(中には入れないので外からだけど。)
といっても、土曜日だと稼動しているところがなく、ターミナル内部だけでなく道路もあまりアクティブな写真が撮れなかったのが残念。
まあ、平日はコンテナトラックがバンバン走っていて危ないという問題もあるのだけれども。

南港 C-9 コンテナターミナルのゲート前

南港 C-9 コンテナターミナルのゲート前

ああ、そうそう、ついでに登山もしてきました。
大阪名物、日本で一番(ほんとうは二番)低い山、天保山(笑い)。
いやぁ、だいぶ日焼けした。

天保山山頂

天保山山頂。 すぐ横の展望台のある高台の方が高い。