今日7月1日は毎年恒例、通関士試験の受験要項発表日。

税関ホームページを見たら、おっとびっくり、今年から得点構成が大幅変更!

前回試験形式が変わったときは7月の本発表の前に、5月に事前告知があったのに、今回はそれがない突然の変更。
試験形式の変更なしで得点だけの変更だから?

得点の変更はわかるのだけれども、問題種類ごとの配分の詳細は不明。
これまでどんな問題でも「1問1点」だったのが、2点以上ある問題もあるようだということ。
ネットでも、既に様々な予想や憶測が行われている。
なにかヒントがないかと、財務省の関税・外国為替等審議会の議事録をざっと見たのだけれども、発見できなかった。

しかし、得点構成が変わったら受験戦略も変わってしまうわけで、これはよく比較をせねば。