貿易実務、通関士、IATAディプロマなどの資格取得/インターネット講座と講師派遣

IATAディプロマ(国際航空貨物取扱士)

(国際資格(DIPLOMA))
航空貨物運送に係る、業務知識、スキルを認定する国際資格です。
国際航空運送協会(IATA)が認定する、世界中で通用する国際ディプロマで、航空貨物代理店にはこの資格の保有者がいなければなりません。
基礎(CARGO INTRODUCTORY COURSE)、上級(CARGO RATING COURSE)、危険物(DANGEROUS GOODS INITIAL)のコースがあります。
IATAからのテキストによる通信教育を受講して受験するという形式をとっています。
受験資格は特にありません。
(旧 IATA-FIATAディプロマ)

box_y 試験実施団体

国際航空運送協会(IATA)
http://www.iata.org/index.htm

日本での試験実施団体(一般受験を受け付けている団体)
(一社)航空貨物運送協会(JAFA)
http://www.jafa.or.jp/

box_y 試験実施日

基礎コース   3月、9月
危険物コース 3月、6月、9月、12月
※日本では現在、上級コースの試験は実施されていませ。

受験には、JAFAを通じてIATAへの「受講登録」が必要となります。
受講登録は試験の約4~5ヶ月前に行われ、登録がないと受験申込みができません。
詳細は試験実施団体の試験案内を参照のこと。
※グローバル・ビズ・ゲート > 国際航空貨物取扱士講座 > IATAディプロマ、ディプロマ試験とは

box_y 試験会場(実施都市)

札幌、仙台、成田、東京、名古屋、大阪、広島、福岡、岡山
(試験回によっては実施されない会場もあるので、詳細はJAFAのウェブサイトを参照のこと。)

box_y 受験料

基礎   53,000円 (税込)
上級   50,000円 (税込)
危険物  50,000円 (税込)
(自習用テキスト代および2回分の受験料が含まれています。)

box_y 過去問題の入手方法

過去問題は非公開。
なお、(一社)航空貨物運送協会(JAFA)のサイトに、練習問題集及び解答集が掲載されています。

box_y その他の情報

-試験について
試験問題は全て英語です。
基礎コースに合格していなくても、上級、危険物コースの受験はできます。

-平均合格率
基礎   60.0%
上級   50.0%
危険物  60.0%

-危険物コースについて
資格有効期間は2年です。
2年毎に更新コース(DANGEROUS GOODS RECURRENT) に合格する必要があります。

-事前講習会
試験前に事前講習会が開催され、問題演習をすることができます。(講座ではありません)。
事前講習会の参加費用は、上記の受験料に含まれています。

<ディプロマ試験に効果的!>
国際航空貨物取扱士インターネット講座 ロゴ小

 

国際ビジネスお役立ち情報源

講座のお問い合わせ、講師依頼はこちらから TEL 06-6946-5118 10:00~18:00(土・日・祝日を除く)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE

国際ビジネスお役立ち情報源

  • facebook
  • twitter

貿易実務インターネット講座は、
以下の企業・団体の提携サービスとなっています。関係企業・個人様には受講料の割引が適用されます。



対象:
各地の商工会議所・商工会
会員企業様

 


対象:
貿易事務派遣のリバティー
登録スタッフ様

PAGETOP
Copyright © 株式会社グローバル・ビズ・ゲート All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.