貿易実務、通関士、IATAディプロマなどの資格取得/インターネット講座と講師派遣
試験対策TIPs
  • HOME »
  • 試験対策TIPs »
  • IATAディプロマ

IATAディプロマ

2018年度 貿易に関連する試験の日程

2018年度に入り、あっという間に4月も終盤になりました。 今年度はどういう勉強をしようかと考えている方もおられると思います。 各試験実施団体より、2018度の試験実施予定日の発表が出揃ってきましたので、例年の試験実施ス …

2017年度 貿易に関連する試験の日程

2017年もあっという間に2月も終盤になりました。 そろそろ、来年度はどういう勉強をしようかと考えている方もおられると思います。 一方、各試験実施団体より、2017年度の試験実施予定日の発表が出ています。 今回は、例年の …

貿易当事者の呼び方 2

いわゆる「輸出者/輸入者」に対する呼称について、通関手続きの局面ではまた違った呼び方がされます。 違った呼び方というより、より細かく定義されていると言った方がいいでしょう。 関税法などの法令の条文を全文検索していただけれ …

貿易当事者の呼び方 1

貿易関係の勉強する中で「ややこしい」ことの1つには、当事者が様々な呼び方/呼ばれ方(以下、呼称)をすることが挙げられます。 逆に言えば、そういった呼称を整理することが貿易を理解する早道だと言えるでしょう。 こういった呼称 …

2016年度 貿易に関連する試験の日程

3月に入り、来年度はどういう勉強をしようかと考えている方もおられると思います。 一方、各試験実施団体より、2016年度の試験実施予定日の発表が出ています。 今回は、例年の試験実施スケジュールを踏まえた予測実施日を含めて、 …

換算レートがない場合

IATA Diploma試験には立替払手数料(Disbursement Fee)を算出させる問題が1~2問出題されます。 算出には、TACT Rules Section 4.2を見ることになります。 Disburseme …

IATA Diploma試験でやっかいなこと

IATA ディプロマ試験では、Flight Schedule(航空時刻表)や、Tariff Rate Table(運賃率表)を用いて解く問題が多く出題されます。 ほとんどの問題では、それは持込資料である「OAG &amp …

IATA Diploma試験の得点配分

既に述べたとおり、IATA Diploma試験のテキストブックのeditionが1.9から2.0に変わりました。 しかし、当方で確認したところ、「TEXTBOOK」にも「OAG & TACT」にも、ほとんど内容に …

Minimum Charge、Pivot Weight

IATA Diploma試験では、公式テキストでは説明がろくにないにも関わらず、毎回出題されているテーマがあります。 それが下の2つです。 1.特定の国からのminimum charge minimum chargeは通 …

IATA Diploma テキスト edition1.9→2.0へ

IATA Diploma試験(以下、ディプロマ試験)については、2015年秋にIATAへの受講登録をされた方から、テキストのeditionが2.0になりました。ディプロマ試験では、多くの問題をテキストと一緒に送られてくる …

1 2 »


わたしたちは海と日本プロジェクトを推進しています。

 



受講者募集中のスクール講義

リバティー(株)主催
仕事に活きる英語講座
【ビジネスメールと電話対応】

大阪:12月8日(土)

ジェトロ金沢 主催
貿易実務講座
輸入者のための輸入申告価格算出講座
金沢:12月13日(木)

  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © 株式会社グローバル・ビズ・ゲート All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.