貿易実務、通関士、IATAディプロマなどの資格取得/インターネット講座と講師派遣

通関士試験、貿易実務検定、IATA Diploma(国際航空貨物取扱士)、安全保障輸出管理実務能力認定(STC)など、貿易に関係する各種試験・検定にチャレンジされる方のためのTip集です。
試験の対象となる分野の理解を深めるための知識、解法のテクニック、また、試験情報や関連情報を掲載していきます。

※法改正があるものについては、記事の掲載年月日、法令施行日にご注意下さい。

試験対策TIPs

法令中の「並列の接続詞」

通関士試験やSTC試験の勉強でテキストを読んでいると、より理解を深めるためには「元の条文にあたったほうがいいな」と思うことがしばしばあると思います。 いうまでもなく試験問題の元になるのは各法令の条文なのですから、疑問点解 …

第51回通関士試験 各スクールの解答速報

昨日10月1日(日)、第51回通関士試験が実施されました。 税関からの正式な解答は11月下旬の合格発表時になりますが、例年、大手の資格スクール、通信教育各社が解答速報を公開しています。 そこで、各社の解答速報をご案内いた …

最後は「納期限」の「理解」のしかた

通関士試験で覚えにくいところを「理解する」シリーズ、課税物件確定の時、適用法令の日、法定納期限と続き、最後は「納期限」です。 そもそも「納期限」とはどういうものでしょうか? 通関士試験でいう「納期限」とは、「具体的納期限 …

「法定納期限」はどう「理解」するのか?

課税物件の確定の時期と適用法令の日と共に、通関士試験受験者の頭を悩ませるのが、「法定納期限」と「納期限」をどうやって覚えようか、ということです。 ともに、通関実務科目で出題される延滞税の計算においては必須知識ですので重要 …

第51回通関士試験向けの法改正情報の入手先

本年度(平成29年度)の通関士試験では、10月8日時点で施行されている法令が試験範囲になることは、既にご案内している通りです。 例年は7月1日時点で施行されている法令となっていましたから、今年は異例だと言ってもいいでしょ …

試験要項・結果

安全保障輸出管理実務能力認定(STC)平成30年1月試験の受験受付が行われています

(一財)安全保障貿易情報センター(CISTEC)主催 安全保障輸出管理実務能力認定(STC)平成30年1月試験の受験申込み受付が行われています。今回の実施レベルは、Associate、Advancedです。

貿易実務検定の合格発表(2017年10月実施分)

貿易実務検定の合格発表がありました。 貿易実務検定(10月1日実施)C級分です。

IATAディプロマ試験の2017年9月試験 合格発表

IATAディプロマ(国際航空貨物取扱士) 2017年9月試験の合格発表がありました。

安全保障輸出管理実務能力認定試験の合格発表(平成29年10月16日試験)

安全保障輸出管理実務能力認定試験(STC)10月16日(月)実施分の合格発表がありました。

安全保障輸出管理実務能力認定試験(10月16日実施)の試験問題と正答が発表されました

平成29年度安全保障輸出管理実務能力認定試験(10月16日実施)の試験問題と解説が発表されました。 2017年10月16日実施 STC Associate 第38回 試験問題 http://www.cistec.or.j …

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
PAGETOP
Copyright © 株式会社グローバル・ビズ・ゲート All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.